テプラも進化しているのね

最近、会社にて新規生産ライン立ち上げに携わっていました。

生産に使うツールやドキュメント、製品や部品を保管するトレー等等、いろいろなものにラベルを付ける作業・・・・・

結構面倒くさいです。

それでも救いは、わが部門でもラベル作成の定番ツールである「テプラ」の新型を購入していたことでしょうか。

それに私が思い描いていたテプラより、進化していました!

最近は地味なテープだけでなく、水玉やチェック柄なんてのもあるし、目的、用途別にマグネットテープ、インデックスタイプ、ケーブル表示用等種類も豊富。

なにやら楽しげにラベル作りをしている後輩を見ていたら、ついつい「ちっと、やらして・・」 

思わず、彼の仕事を取ってしまいました。

「でも、この柄、仕事向きっぽくないよね?」の質問に彼は、

「ネットでまとめて買っちゃいました。いつもの明日来るアスクルで。」とのこと。

なにやら、アスクルのキングジムテプラ特集のページにて購入したようです。

PCやプリンターが高機能化しても相変わらずのオフィスの定番ツールであることを改めて認識した次第です。

キングジムテプラ特集」 消耗品(テープ)の補充にもよい機会では?


タグ:キングジム
posted by 宮ちゃん at 00:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。