ルーフボックスで悩む・・・

0851-0920.jpg

自動車を購入した時、そのうち、スキーや釣り竿を載せられる

ようにキャリア(ルーフボックス)をつけようと思い、

とりあえず、純正のルーフレールをオプションで装着

しました。


これがあだとなって、1年間ルーフボックスがつけられな

いことになろうとは・・・・


純正のルーフレールの形状が幅広の流線形をしていたため、

当時、欲しかったルーフボックスの取り付け金具が

対応していなかったのです。


しばらく諦めていたのですが先日久しぶりにカー用品店

へ行ってみたら各ルーフボックスメーカーとも、ちゃんと

対応しているではありませんか!


あとは、もう好みのデザインと価格で選ぶのみです!

主流は、Inno(カーメイト)、THULE、TERZO

の3社だと思います。

個人的なお勧めは、


取り付け性では、パワーグリップシステムのTHULE。

デザインでは、TERZO。

価格では、Inno と判断しました。


ちなみに、買ってみたらイメージと違うとか、愛車に

マッチしない・・・なんてことは避けたいものです。

それを回避する策として、カーメイトのホームページで

試せる3−Dシミュレーター
は便利です。

ご自分の愛車に実際に製品を搭載した状態での3D画像を

全方位から確認出来ます。


実は、これがポイントとなって、現在Innoの製品を

購入しようと心が傾いている状態です。


また、価格についてですが、意外にも最安値はAMAZON

でした。


自分で取り付ける自信があるのなら(簡単です)、Web

購入はアリだと思います。







posted by 宮ちゃん at 13:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。